ちゅらトゥース

ホワイトニング 歯磨き粉

20年ぶりに歯科医院で歯石を取った時に、気になっていたホワイトニングのことを歯科衛生士さんに聞いてから、白い歯を意識するようになりました。

ホワイトニングは歯を白くするだけでなく、歯茎や歯に良い成分が含まれていることが肝心。
口臭も気にならなくなったという声もある「ちゅらトゥース」がおすすめです。

コーヒーや紅茶をよく飲んでいる人は、きれいな歯のままでいられます。
毎日、ホワイトニング歯磨き粉を使って歯を磨くだけで、難しくないのもセルフホワイトニングのメリットです。
早い人なら毎晩1週間続けただけで、歯が明るくなったという40代の人もいます。

セルフホワイトニング 歯磨き粉 薬用がおすすめ

ホワイトニング歯磨き粉を使って白い歯にしたいけど、どの商品を選べば良いかわからないことはありませんか?
歯を白くすることが目的のホワイトニングですが、ただ、歯が白くなれば何でもよいということなら、価格で決めてしまいがちに。

 

歯は健康にも左右しますから、

  • 身体や歯に良くない成分(研磨剤、パラベン、漂白剤等)が入っていない
  • 医薬部外品(薬用)である
  • 時間の無い中で確実に実行できる方法
  • 手軽にできる
  • 生活習慣に馴染むので続けやすい
  • クチコミやSNSで評判が良い
  • 雑誌や広告で取り上げられている
  • 歯科医師が監修または協力、推薦している
  • 通販であっても価格が異常に高額過ぎない
  • 歯周炎(歯槽膿漏)、歯肉炎、口臭防止などの効果も期待できる
  • 満足度調査が実施されていて好成績である

など、必要なチェック項目を設けて、安全性や信頼性の元に絞り込んでいきます。
すると、使ってみるべきホワイトニング歯磨き粉が浮かび上がってきます。

おすすめは、沖縄の会社が開発した「ちゅらトゥース」です。

⇒ 薬用ホワイトニングちゅらトゥース

 

ちゅらトゥース おすすめ理由

ちゅらトゥースをおすすめする理由は、ホワイトニング歯磨き粉では、

  1. 美容系クチコミサイトのアットコスメなどでも評判が高い
  2. 歯や歯茎に負担がかからないホワイトニング方法
  3. 日常生活に溶け込みやすいので実行と継続が楽なので効果が出やすい

という点がポイントだからです。

 

歯のホワイトニングは、固い歯ブラシでゴシゴシと研磨するイメージを、私個人が持っていましたが、「ちゅらトゥース」は普段使いの歯ブラシで、普通にブラッシングするだけで、歯の汚れや着色汚れ(ステイン)を、

  1. 剥がして
  2. 浮かせて
  3. 落とす

処方なので、歯や歯茎の負担が少ないことが気に入っています。

 

 

歯科医院や審美歯科のホワイトニングと比較

歯のホワイトニングには、

  1. ホワイトニング歯磨き粉を調達して行うセルフホワイトニング
  2. マウスピースを歯科医院や審美歯科で作って自宅て行うホームホワイトニング
  3. 歯科医院や審美歯科で専用機械を使うオフィスホワイトニング

の3通りの方法があります。

 

それぞれメリット、デメリットがありますが、個人の生活スタイルによって選ぶと良いです。
まずは違いを簡単に説明しておきます。
比較する場合は通院回数や費用に注目してください。

 

項目 セルフホワイトニング ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
施術 自宅 自宅 歯科医院、審美歯科
通院 不要 マウスピース製作に数日 1回~4回がほとんど終える
期間 1ヶ月~3ヶ月(個人差あり) 数日から2週間は必要 1回目で見違える変化がある事も
費用 2,000円~20,000円 50,000円以内 70,000円以内(歯の状態により変わる)

 

【補足】

  • セルフホワイトニングに使われる歯磨き粉は、通常1ヶ月1本で3ヶ月継続が、通販での主な使い方(単品は割高)
  • ホルフホワイトニング歯磨き粉の費用は14種類を調査した結果に基づく
  • 歯科医師、審美歯科の費用は、検索でホームページを無作為に選んでの調査結果
  • ホームホワイトニングは追加薬剤の費用は含まず

 

歯科医院や審美歯科でのホワイトニングは、説明や施術方針のみが書かれていて、明確な費用提示が少ないです。
A歯科医院とB審美歯科と比較していたら、クチコミでCデンタルクリニックが激安だった、という話もたくさんありますので、まずは近場の歯科医院で問い合わしましょう。

恐らく問い合わせだと「来院してください」と言われるので、歯石除去や健診目的で一度受診し、その時にホワイトニングの相談をすると、大体の費用がわかると思います。

 

私の場合は、「来院してください」が1件、「ホームホワイトニングキャンペーンで8,900円です」が1件でした。

当然ですが、ホームホワイトニングキャンペーンで8,900円と回答してくれた歯科医院に、心が揺らぎました(笑)
結果はどうであれ、お試しとしては格安です。

 

比較してみてわかると思いますが、

すぐにでも歯を白くしたい ⇒ オフィスホワイトニング

自宅で好きなタイミングで取り組みたい ⇒ ホームホワイトニング

のんびりと費用を抑えて取り組みたい ⇒ セルフホワイトニング 

という選択の仕方で検討してみてください。

 

当サイトでは、費用を抑えて生活習慣の延長で取り組めるセルフホワイトニングをおすすめしています。

その際に使うホワイトニング歯磨き粉は、歯と歯茎と身体の健康を蝕むことが無いことを第一条件として、いくつかの選択基準を設けた結果、「ちゅらトゥース」を選びました。

一度、ちゅらトゥースの公式サイトをご覧になってみてください。


ちゅらトゥース

【公式サイトで見逃しがちなこと】

注文する場合は特別モニターコースがお得。特別価格として33%OFFになります。
歯科医師が開発に携わった歯ブラシもセットで届きます。
ただし、特別価格と歯ブラシの特典が適用されるためには、最低3回の購入が必要となっています。

1本目が送られてから、30日後に2本目、さらに30日後に3本目が届きます。合計費用は13,940円(税別)です。

3本目が届いた後、歯に白さが出ていて満足したら解約しても良いでしょうし、使用感が気に入ったり、以降も歯の白さを持続させたい場合は、継続購入するだけです。

ちなみに単品購入ですと5,980円(税別)で、歯ブラシは付いてきません。

 

ホワイトニング歯磨き粉でのホワイトニングは、1本使い切ったところで変化は見られないケースもあります。
逆に言えば緩やかに変化するとも言えます。
しかし費用は安く、特別モニターコースの場合は、1日あたりわずか約167円(13,940円×税÷90日)となります。

特別モニターコース

© 2018 ホワイトニング rss